留学をする国といってもいろいろな国があると思いますが、自分は何を目的にして留学をするのかによっても留学する国は変わってくると思います。

たとえばアメリカは2年制大学も4年制大学もたくさんありますから大学留学をする人には向いていると思いますし、カナダ留学は公立の大学が多くてとても水準の高い授業が受けられることでも知られています。

そしてオーストラリア留学においては大学留学をする際に国立の大学に留学できるチャンスが多いのもメリットの一つではないでしょうか。
ニュージーランド留学も大学が9つあるのですが8つは国立の大学だというメリットがあります。

イギリス留学は大学留学をするなら99校が国立の大学ですから費用的な面ではいいかもしれませんね。
しかしイギリス留学の際の大学の入学基準は高めになっているのがネックです。

留学へ行く人の中ではアイルランドへ行く人も多いようです。
アイルランドには4つの大学があるのですが4つとも国立の大学になっています。
季節的には夏に行くのが涼しくて過ごしやすいのではないでしょうか。
冬はとても寒いですから留学をするには冬に強くないと無理かも知れませんね。

それぞれの留学できる国によって特徴が違いますから自分の目的に合わせて選ぶといいですね。

スポンサーリンク