留学先ではクラスを分ける際にレベル分けテストを受けることになって、それで初めて留学中のクラスが決まるようになっています。

もしもクラス分けのテストを受けて決まったクラスのレベルに留学中についていけないことになってしまった場合にはどうすればいいのでしょうか?

留学中のクラス分けのテストは筆記試験ですから意外といい点が取れることもあるのですが、リスニングとなると先生が何を言っているのかわからないということもよくあります。

もし自分のクラスが自分に向いていないとわかったら、先生にすぐ相談すれば下のクラスに変更可能な場合が多いようです。

そして留学中の生活のリズムというのは結構なれるまでに大変だと思いますが、学校と自分の時間とのメリハリをつけることで充実した留学生活を送ることができるようになるのではないでしょうか。

意外と留学をして生活のリズムに慣れることがなかなかできなくて、結局ようやく慣れたころに留学先から帰らないといけないこともありますからできるだけ留学先の生活に早く慣れるためにも、留学先では充実した毎日を送るようにするといいかもしれませんね。
留学先がホームステイの場合にはその家庭にも早く慣れましょう。

スポンサーリンク