一般的に留学中に滞在できる場所としては寮、ホームステイをする、アパートを借りるという三つの種類が一般的です。

長い期間留学をしようと考えている人の場合には最初のうちは学生寮に入ったりホームステイをしてまずは生活になれるようにします。

そして慣れてきて言葉も通じるようになってきたらアパートに行くといいかもしれませんね。

留学の際の学生寮のメリットとしてはほかの留学生とも友達になれるきっかけが多いと思いますし、通学にも時間が必要ないのもうれしいですね。
留学の学生寮を利用する際のデメリットとしては、空きがないとなかなか入れないこともあるかもしれません。

ホームステイを留学でする場合のメリットとしてはホストファミリーに親切にしてもらえればそれだけ語学の習得が早いと思いますし、留学が短期の人にはお勧めかもしれません。

デメリットとしては交通費がかかったりホストファミリーになれるのが大変だったりしています。
そして留学でアパートを借りるメリットとしては、自分のペースで過ごせることがあげられますが、デメリットとしては部屋探しから家事などすべて自分ですからそれなりに大変ですし、お金もかかるのでアパートは結構大変です。

スポンサーリンク